CBLAの活動内容

CBLAの活動の中心は、クリエイターへの支援、グローバルビジネス情報の共有、マーケティングスキルの向上、ビジネスマッチングおよび幅広いネットワークの構築を目的にした4つの分科会です。会員の要望を取り入れながら、勉強会やセミナー、相談会の開催、さらに分科会別にワーキンググループなどを設置しながら、会員各社の事業拡大のための活動を目指します。

クリエイティブ分科会【活動報告一覧ボタン】

【目的】

1. クリエイターのライセンスビジネススキルの底上げ
2. クリエイターライセンスエージェントの活性化
3. クリエイターのライセンス活動支援情報の提供

【活動内容】

1. クリエイターライセンス事例の共有
2. クリエイターのライセンスビジネス問題抽出
3. クリエイターへの個人企画商品と販売情報提供
4. 契約に関する諸問題と各分野への啓発 等

グローバル分科会【活動報告一覧ボタン】

【目的】

ライセンスビジネスにおけるインバウンド、
アウトバウンド情報の共有や勉強会を行うとともに、
その受け皿を目指す。

【活動内容】

勉強会及び情報提供:
1. 協会、当分科会の存在を広く喧伝し、海外IP引合
   の窓口となり会員においてその情報を共有する
2. 海外エージェントの情報をできるだけデータベース
   化し、ビジネスマッチングの機会を設ける 等

マーケティング分科会【活動報告一覧ボタン】 

【目的】

ライセンスビジネスにおけるマーケティング(流通)
情報(不正商品等の情報も含む)の共有や勉強会
を行い、マーケティングスキルの向上を目指す。

【活動内容】

1. 各種協会・団体との勉強会、情報交換の実施
2. 流通(小売)関係者を招いたセミナーの実施
3. 流通(小売)関係者へのライセンスビジネス
   啓発のためのセミナーの実施 等

産学連携分科会【活動報告一覧ボタン】

【目的】

企業と学校が定期的に意見交換を行い、業界啓発活動、
人材育成を実施、知識の継承を円滑に行うことを目的
とする。

【活動内容】

1. 企業と学校の定期的な意見交換
2. 業界啓発、人材育成活動
3. 国、地方自治体、他団体との協力及び情報共有