活動予定詳細

  • クリエイティブ分科会
  • グローバル分科会
  • マーケティング分科会
  • ビジネスアライアンス分科会
  • 産学連携分科会
【ジャパンパビリオン展開】 企画概要書はこちら➡
2017年10月18日〜20日 中国ライセンシングエキスポ2017
場所:上海新国際エキスポセンター
展示会名称 中国ライセンシングエキスポ2017
会期 2017年10月18日(水)~20日(金)
会場 上海新国際エキスポセンター
主催 China Toy & Juvenile Association
(ジャパンパビリオン主催:CBLA、JETRO)
出展社数 3186社(2016年度実績)
来場者数 2万2000名
ジャパン
パビリオン
展開予定
28小間(372㎡※通路含む)、※1小間:間口4.4m×奥行2.25m
同時開催 玩具フェア、ベビープロダクツフェア

中国国内市場に向けての最大規模のライセンスビジネス展示会「チャイナ・ライセンシング・EXPO 2017」 が2017年10月18~20日、上海・新国際エキスポセンターにて開催されます。  

CBLAでは、2014年から連続4回実施した【香港ライセンシングショー】ジャパンパビリオン展開の成果を活かして事業主催者として、中国メインランドの市場開拓を目的に、初のジャパンパビリオン展開(20社:28小間を想定※277sqm)を行います。

昨年、本展示会の視察をCBLA関係有志にて行いましたが、世界最大のライセンス展示会「ラスベガス:ライセンシングショー」と比べ、規模&演出感・出展社&プロパティ数など、引けをとらない展示会になっております。 http://www.chinalicensingexpo.com/en/

直近までは、「中国本土の市場開拓は、香港などの中国圏エージェント経由」でのビジネス展開が主な流れでしたが最近では、中国本土のライセンスエージェントと直接契約し、規模拡大を図る動きになってきております。そういう意味では、市場進出への機が熟した環境にあると言えるでしょう。
※今回CBLAでは、中国側主催協会の協力により信頼性あるエージェントとのビジネスマッチング機会を出展社様には提供する予定でいます。

そのために、CBLAでは中国国内市場向けの同展示会で、ジャパンIPパワーを総合的にアピールすることは勿論のこと国内のライセンスホルダー企業を集合体にすることで単独出展にはないメリットを創出し、よりビジネス成果を上げることを目的とした「ジャパンパビリオン」を展開します。

そこで今回、同パビリオンに出展する日本ライセンスIPホルダー企業を募集開始しました。

これまでと同様、ジャパン・コンテンツ支援補助金「JLOP」を活用し(現在採択申請中)出展企業の皆様の「出展費用」「装飾費用」「輸送費用」などを補助サポート。(最大で半額)また、現地ではブースへの誘引等をサポートする通訳などもご用意させて頂きます。

さらに、同補助金の申請や出展に関わる英文での事務手続き等については、一括してCBLA事務局が対応いたしますので、出展社はビジネス展開に専念することが可能です。  また、現地中国での商標登録費の助成サポートなどもCBLAではフォローします。

この展示会では、台湾・韓国などが「国別パビリオン」を展開することで集客・商談効果を上げていますが、「ジャパンパビリオン」も香港の実績同様、ビジネス効果を狙ってまいります。

他国IPに比べ日本のIPは、クオリティの高さやクリエイティブ表現力などが評価され、ジャパンパビリオンは、展示会場内で一番の集客力を持つゾーンとして存在することでしょう。
※主催者もジャパンパビリオン展開をCBLAに強くプロポーズしてきております

香港同様、日本貿易振興機構(JETRO)様とCBLAはジャパンパビリオンを共催する予定です。官民一体で「チームジャパン」を表現し、大型パビリオン展開により様々なメリットを創出し、各出展企業のビジネス効果を最大限引き出すようサポートして参ります。

問合せ先:info@cbla.jp 03-5282-8105(CBLA事務局)