活動報告詳細

  • クリエイティブ分科会
  • グローバル分科会
  • マーケティング分科会
  • ビジネスアライアンス分科会
  • 産学連携分科会
産学連携分科会 活動報告詳細
2016年9月8日 産学連携分科会主催 第1回人材育成意見交換会開催
場所:日本経済広告社 大会議室
テーマ 第1回人材育成意見交換会
内容 セミナー

2016年9月8日(木)15:30~17:00、産学連携分科会主催、第1回人材育成意見交換会が日本経済広告社大会議室において開催されました。
企業、学校等多数の方にご参加いただき、企業と学校の連携、今後のCBLAに期待することなど、熱心な議論が展開されました。

【参加企業・学校】(敬称略)
特許業務法人アテンダ国際特許事務所
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
株式会社タイトー
株式会社タカラトミーアーツ
日本アニメーション株式会社
株式会社ファンワークス
フリュー株式会社
株式会社ドゴン
個紋株式会社
株式会社テレビ東京コミュニケーションズ
株式会社WOWOW
株式会社スタジオフェイク
文京学院大学
ECCコンピュータ専門学校
日本電子専門学校
専門学校トライデント

【議事】
1.古川理事長・石本副理事長(産学連携分科会担当理事)挨拶
2.参加者自己紹介
3.テーマに沿ったディスカッション
・学校側が産学連携をしなければならない理由
・企業で現在行っている産学連携活動
・人材採用とインターンの関係
・今後のCBLAが取り組むべき施策
4.今後予定の確認
・メーリングリストの作成
・次回秋に開催予定
・新規会員ご紹介依頼

【総括】
初回会合にも関わらず各社から多彩なご意見をいただき、大変な活況を呈しました。専門学校側からの職業実践の概要と認可基準の説明、クリエイティブとマネジメントのアンバランス、企業におけるインターンと採用のミスマッチなど、さまざまな懸案も明確化しました。また今後のCBLA施策については、参加者のみなさまが本会に対し一様に高い期待を持たれていることが伺えました。総会後に引き続き行われた懇親会でも活発な意見交換が行われていました。(参加者個人名は非公開、議事録詳細は参加者のみに配布いたします。)