CBLA一般社団法人キャラクター・ブランド・ライセンス協会

代表理事ごあいさつ

古川 愛一郎

日本の培ったキャラクターやブランドの知見で
これからの世界を牽引していく団体、
それがCBLAです。

私ども一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会(略称CBLA)はキャラクターやブランドをはじめとする著作、商標、意匠等の知的財産権を使用した商品やサービスを許諾する事業(ライセンスビジネス)の業界団体です。2014年、ライセンスビジネスに関する調査及び研究・啓発や支援活動を通じ各事業者の利益を確保すると共に、業界の振興を図り、さらに我が国のコンテンツ産業の発展に寄与することを目的として設立されました。

ご存知のようにライセンスビジネスは現代の我が国を代表するコンテンツ産業のひとつです。知的財産権の価値がより一層認められる現代において、キャラクターやブランドを取り巻くビジネス環境は加速度的に多角化・グローバル化の一途を辿っており、これまでのビジネスモデルに捕らわれない新しいかたちのライセンスビジネスのあり方が求められています。

また21世紀になり、キャラクターやブランドの持つさまざまな力は、商業的だけではなく文化的にも高い価値を持つようになりました。特に日本で作られたキャラクター人気は世界を席巻しており我が国のキャラクター文化を象徴する言葉である「Kawaii(かわいい)」はいまや外国語の翻訳の必要が無いほど世界に広く浸透しています。

私どもはキャラクター大国である日本を代表する業界団体として、業界各社が培ったキャラクターやブランドに関する知見を集約し、我が国のライセンスビジネス発展のための各種施策を行っております。とりわけ日本の良質なライセンス事業を世界へ一層拡散するためのグローバル展開はアウトバウンド、インバウンドともに大きな業界課題と捉え「クールジャパン」に代表される我が国の知的財産戦略と連携を計りながら積極的に進めていきます。その他、知的財産権の保護、会員間のビジネスをつなぐネットワーキング、クリエイターやプロデューサー・エージェントなどの人材育成、業界研究、他業界や団体との相互協力まど業界の諸問題解決のための各種分科会を常設、継続的に活動しております。

我が国の誇るライセンスビジネス業界の更なる発展のため今後もCBLAは会員の皆様のお声をいただきながら邁進する所存です。そのためにはライセンス産業に関わる幅広い方々にご賛同ならびにご参画いただき各方面からお力添えいただくことが必要です。私どもCBLAの理念に共感し、ご賛同いただける各社、各団体、各学校、個人のみなさまのご加入を心よりお待ち申し上げております。

一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会 理事長 (株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ 代表取締役 執行役員会長) 古川 愛一郎
PAGETOP